レノボのパソコンを40%オフ以上で購入する方法があった!

レノボのお得なキャンペーンを見逃すな!知らないと損ですよ

レノボでは様々なキャンペーンを行なっています。パソコンを購入する際のこのキャンペーンを上手に利用する事によって低価格でレノボのパソコンを手に入れることが出来るのです。

期間限定のキャンペーンなどは短期間のキャンペーンもあるので、しっかりとレノボのインターネットサイトをチェックしておきましょう。携帯のメールマガジンに登録していると、レノボのお得なキャンペーンについて随時メールで連絡が入るのでパソコン購入の際には大変役に立ちます。

パソコンを購入した際にたった1円プラスするだけでコードレスのマウスを手に入れることも出来るキャンペーンも行なっているので、お客さまサービスが充実しているのもレノボのお得なキャンペーンの特徴となっています。キャンペーンとクーポンを合わせて利用することも可能となっているので、キャンペーン期間を上手に狙って通常の価格よりも、低価格で高性能のレノボのパソコンを手に入れましょう!

レノボで人気のパソコンといえばThinkPadですよね

レノボのパソコンのThinkPadとは、1992年にIBMによって開発されてから販売をはじめたパソコンですが、2005年からはレノボによって開発・販売されているパソコンです。

レノボのパソコンのThinkPadになった経緯は、2004年の12月にIBMとレノボがPC事業のレノボによる買収を含む戦略的提携を発表して、その対象にこのThinkPadが含まれていたのです。
レノボ買収後の最初のThinkPadは、2005年7月のB5サイズのタブレットPCのThinkPadX41Tabletでした。

これはIBMの時代に開発が進められたモデルで、指紋認証などを搭載したものでした。
ですから実質最初のレノボのThinkPadとして発売された商品名は2005年10月に発売されたThinkPad Zシリーズで、これには14~15インチワイド液晶やWindowキー付きのキーボードやチタンコーティングのジャパンカラーのトップカバーなどを採用して、従来の商品と比べると違いがかなり多かったのです。

しかしその後にTシリーズやXシリーズなどの新商品を発売しましたが、大半はIBM時代の基本デザインが継承されています。

レノボの購入を考えているならクーポン割引が利用できます

ThinkPadで有名なレノボですが、レノボをクーポンで割引して購入することが出来ます。

最近ではパソコンを購入する場合には大型量販店の電気屋さんのポイントカードを利用する人が多いと思いますが、レノボのThinkPadを購入する時にはレノボ・ジャパンの直販サイトでは、自分が希望するパソコンのスペックにカスタマイズした後の価格に対してレノボクーポンを使うことが出来るのです。

レノボクーポンはキャンペーンを行なっている安い価格からも追加で割引することが出来るのでとてもお安くThinkPadを購入することが出来るのです。
このレノボクーポンとは常に同じということではなくて、レノボクーポンの内容は週替わりで変化していくのです。
今使えるレノボクーポンはこちら⇒レノボクーポン/レノボが発行する秘密のeクーポン【本日の割引率】

割引は通常は5パーセントなのですが、その時期によっては15パーセントまでも上がることもあり、週末や深夜などに期間限定で利用することが出来る特別クーポンが公開されることもあるので、急がないのであれば特別クーポンが出るのを待つこともおすすめになるのです。

レノボパソコンを安く買うなら土日がおすすめ!レノボの週末限定クーポンについて

レノボの週末限定クーポンについて説明すると、レノボでは週末だけ使えるという限定クーポンを発行しているのです。この週末限定クーポンは、使用することの出来る時期が決まっていて注意が必要になるのですが、週末限定クーポンはかなりお得で、大体15パーセントから25パーセントほどの割引が適用されるので、通常のクーポンよりもかなりお得なクーポンと言えるのです。

レノボの週末限定クーポンの使い方は、週末限定クーポンの対象商品をショッピングカートに入れて、右下に入力して適用をクリックすると値引きが適用になるので、誰でも簡単にクーポンを使用することが出来るのです。レノボの週末限定クーポンはその時によって割引率が異なりますが、1例を挙げるとThinkPadが15パーセントから最大で25パーセント割引になり、周辺機器は40パーセント割引になり、週末クーポンだから土日の2日間限定といった感じになります。

週末限定クーポンはこのように割引率が非常に高くなるので、ハイスペックのThinkPadを手に入れるチャンスなのです。

2018年2月に新モデルとして発売になったThinkPad T580ですが、
最新の第8世代CPUを搭載するなど、最新技術が盛りだくさんのスペックで
高解像度、高視野角のUltra HD IPS液晶を選択することができます。

長時間駆動を可能にした高性能バッテリーや、
高速データ転送が可能なUSBポートを搭載しています。
キーボードはThinkPadならではで非常に使いやすいのは変わりありません。

ビジネスとして利用する際にもセキュリティ面を意識したモデルで、
指紋認証によるログインなどを完備しています。
ThinkPadならではのドッキングステーションにも対応していますが、
なんと上下ではなくUSB-Cポートを使って側面に取り付けるタイプで、
ドッキングステーションを装着しても、薄さは19.95mmと2センチを切っています。

またインターネット上での決済やサインインをより安全にするため、
パスワードの記憶という形での認証方式ではなく、FIDO認証を搭載していて
パスワード不要で尚且つセキュリティを強固にすることを実現しています。

去年の2月に発売されたあと4月にも直販モデルが発売になっており、
グレードによって価格が変わってきます。
当然ですがカスタマイズが可能なので、自分らしいマシンにできます。

タイミング次第ではお得なキャンペーンとの併用で、割安価格で
購入できるかもしれませんので、チャンスを逃さないようにしましょう。

デスクトップといえばタワー型、ミニタワー型が一般的ですが、
ディスプレイと本体が一体化したオールインワン型もあります。
オールインワンの大きなメリットは省スペースであることで、
デスクトップの高スペックを実現しつつ不要な配線などを除去できます。

今回はLenovoのオールインワンの中でもハイパフォーマンスを実現した、
ThinkCentre M920zを紹介します。

キーボードパワーオン機能があり、電源をキーボードから入れられます。
ビデオ会議に最適化されたWebカメラに、ディスプレイはブルーライトを抑えて
目の負担を軽減してくれるLow BlueLight Modeが搭載されています。
ビジネスシーンでも使用できるように、高い信頼性と耐久性を実現しており
ライフサイクルは十分確保できているといえるでしょう。

ThinkCentre M920zは3つのモデルがあり、それぞれ以下のスペックです。
用途に応じてスペックを選択でき、尚且つカスタマイズできるので
自分好みのオールインワンが作れてしまいます。

【スタンダードモデル】
販売価格:¥137,160税込・送料無料
CPU:インテルCorei3-8100(3.60GHz, 6MB)
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリ:4GB PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ:500GB

【スタンダード 高速キャッシュ搭載<100台限定>】
販売価格:¥182,520税込・送料無料
CPU:インテルCorei5-8400(2.80GHz, 9MB)
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリ:8GB PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ:128GB ソリッドステートドライブ

【パフォーマンス<マルチ・タッチ対応>】
販売価格:¥186,840税込・送料無料
CPU:インテルCorei5-8400(2.80GHz, 9MB)
OS:Windows 10 Home 64bit
メモリ:8GB PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ:1TB