レノボのパソコンを40%オフ以上で購入する方法があった!

レノボのお得なキャンペーンを見逃すな!知らないと損ですよ

レノボでは様々なキャンペーンを行なっています。パソコンを購入する際のこのキャンペーンを上手に利用する事によって低価格でレノボのパソコンを手に入れることが出来るのです。

期間限定のキャンペーンなどは短期間のキャンペーンもあるので、しっかりとレノボのインターネットサイトをチェックしておきましょう。携帯のメールマガジンに登録していると、レノボのお得なキャンペーンについて随時メールで連絡が入るのでパソコン購入の際には大変役に立ちます。

パソコンを購入した際にたった1円プラスするだけでコードレスのマウスを手に入れることも出来るキャンペーンも行なっているので、お客さまサービスが充実しているのもレノボのお得なキャンペーンの特徴となっています。キャンペーンとクーポンを合わせて利用することも可能となっているので、キャンペーン期間を上手に狙って通常の価格よりも、低価格で高性能のレノボのパソコンを手に入れましょう!

レノボで人気のパソコンといえばThinkPadですよね

レノボのパソコンのThinkPadとは、1992年にIBMによって開発されてから販売をはじめたパソコンですが、2005年からはレノボによって開発・販売されているパソコンです。

レノボのパソコンのThinkPadになった経緯は、2004年の12月にIBMとレノボがPC事業のレノボによる買収を含む戦略的提携を発表して、その対象にこのThinkPadが含まれていたのです。
レノボ買収後の最初のThinkPadは、2005年7月のB5サイズのタブレットPCのThinkPadX41Tabletでした。

これはIBMの時代に開発が進められたモデルで、指紋認証などを搭載したものでした。
ですから実質最初のレノボのThinkPadとして発売された商品名は2005年10月に発売されたThinkPad Zシリーズで、これには14~15インチワイド液晶やWindowキー付きのキーボードやチタンコーティングのジャパンカラーのトップカバーなどを採用して、従来の商品と比べると違いがかなり多かったのです。

しかしその後にTシリーズやXシリーズなどの新商品を発売しましたが、大半はIBM時代の基本デザインが継承されています。

レノボの購入を考えているならクーポン割引が利用できます

ThinkPadで有名なレノボですが、レノボをクーポンで割引して購入することが出来ます。

最近ではパソコンを購入する場合には大型量販店の電気屋さんのポイントカードを利用する人が多いと思いますが、レノボのThinkPadを購入する時にはレノボ・ジャパンの直販サイトでは、自分が希望するパソコンのスペックにカスタマイズした後の価格に対してレノボクーポンを使うことが出来るのです。

レノボクーポンはキャンペーンを行なっている安い価格からも追加で割引することが出来るのでとてもお安くThinkPadを購入することが出来るのです。
このレノボクーポンとは常に同じということではなくて、レノボクーポンの内容は週替わりで変化していくのです。
今使えるレノボクーポンはこちら⇒レノボクーポン/レノボが発行する秘密のeクーポン【本日の割引率】

割引は通常は5パーセントなのですが、その時期によっては15パーセントまでも上がることもあり、週末や深夜などに期間限定で利用することが出来る特別クーポンが公開されることもあるので、急がないのであれば特別クーポンが出るのを待つこともおすすめになるのです。

レノボパソコンを安く買うなら土日がおすすめ!レノボの週末限定クーポンについて

レノボの週末限定クーポンについて説明すると、レノボでは週末だけ使えるという限定クーポンを発行しているのです。この週末限定クーポンは、使用することの出来る時期が決まっていて注意が必要になるのですが、週末限定クーポンはかなりお得で、大体15パーセントから25パーセントほどの割引が適用されるので、通常のクーポンよりもかなりお得なクーポンと言えるのです。

レノボの週末限定クーポンの使い方は、週末限定クーポンの対象商品をショッピングカートに入れて、右下に入力して適用をクリックすると値引きが適用になるので、誰でも簡単にクーポンを使用することが出来るのです。レノボの週末限定クーポンはその時によって割引率が異なりますが、1例を挙げるとThinkPadが15パーセントから最大で25パーセント割引になり、周辺機器は40パーセント割引になり、週末クーポンだから土日の2日間限定といった感じになります。

週末限定クーポンはこのように割引率が非常に高くなるので、ハイスペックのThinkPadを手に入れるチャンスなのです。

2020年4月に発売になったLenovo IdeaPad S145ですが、
4万円台で購入できるノートパソコンとしては非常に優秀で、
コストパフォーマンスに優れたパソコンとなっています。

いくつかのモデルがありますが、共通しているのは
第10世代のインテルCOREプロセッサーを搭載しており、
スリムな筐体デザインと15.6インチのFHD液晶を採用、
オーディオ機能も充実している点と言えるでしょう。

基本の販売価格は8万円ですが、クーポン適用で4万2千円以下で
購入できるので非常にお買い得と言えます。

ストレージは高速処理が可能なSSDとなっているので、
OS、アプリの起動、データ読み込みが高速で実現できます。

インターフェースもUSB3.0、2.0はもちろん、
HDMI、マイクロHDMIも搭載しています。

Lenovo IdeaPad S145はゲーミングパソコンなどと比較すると
スペックは見劣りするのは事実です。
しかし単純に動画を見たり、ネット閲覧をするなど
基本的な使い方をするなら全く問題ないレベルで使えるでしょう。
むしろ快適に動作するので、価格以上に使えるマシンだと思います。

初心者にも使いやすいので、オンライン授業などでパソコンが必要になる
中学生、高校生、大学生などにも適している事でしょう。
新型コロナの影響もあり、納品までに時間がかかる可能性もありますので
できるだけ早めに注文したほうがいいかもしれません。
その際には、週末セールを活用するべきでしょう。

Yoga S940はスマホのような3Dガラス液晶を採用し、
デザイン性を追求したフラッグシップノートパソコンです。

セキュリティ面ではWindows Helloによる顔認証ログインのほか、
ビデオ通話中は拝見をぼかして情報漏洩を防ぐ技術も搭載しています。
また、顔を使った機能としては、顔を向けるだけでカーソルやウィンドウを動かすことができる
レノボ独自の技術を搭載しています。

席を離れる時は自動的に画面をロックし、席に戻ると顔認証でキーボードに
触れなくてもロック解除して起動します。

バッテリーは最大で9.2時間の駆動を可能としており、高速充電にも対応しています。
薄型軽量設計なのでモバイル性能も高くなっています。

Yoga S940の主なスペックは以下の通り

OS:Windows 10 Home 64bit(日本語版)
CPU:第10世代インテルCore i7-1065G7 プロセッサー
メモリ:16GB
ストレージ:1TB SSD
ディスプレイ:14型 UHD IPS液晶(3840×2160ドット)
インターフェース1:Thunderbolt 3×2、USB Type-C 3.0x1(DC in機能付き)
インターフェース2マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約9.2時間
本体寸法:約319×197×12.2mm
本体質量:約1.25kg