カスタマイズ可能なThinkPad E450!

  • 投稿日:

ThinkPad E450がカスタマイズ可能なモデルとしてLENOVOから発売されています。
基本モデルを選択してカスタマイズし最終的な見積もりが出るので
その価格で購入となります。
カスタマイズ可能なパーツは以下の通りとなります。
OS、メモリ、ディスプレイ、キーボード、MS-Office、指紋センサー、ハードディスク、ワイヤレスLAN

この中で注目したいのはOSとメモリ、ハードディスクでしょうか。
OSはWindows10が標準になっていますが、7や8にダウングレードも可能です。
特に7にダウングレードできるのは、10や8に慣れていない人にはメリットがあります。
メモリは標準が4GBですが、最大で16GBまで拡張できるので少なくとも8Gは欲しいところです。
ハードディスクは500Gでは不足してしまいそうなので、最低でも1TBは確保したいです。

上記の内容でカスタマイズしたところ、見積もり料金はクーポン適用で65610円でした。
これはかなりお買い得ではないでしょうか。
ただ、CPUがCore i3なので少しパワー不足かもしれませんので、
そのあたりを考慮すれば打倒な値段とも言えます。

いずれにせよ、自分である程度カスタマイズできるというのは、買う側として
選択肢の幅が広がるので店頭での購入に比べるとメリットは大きいですね。
いわゆる自作PCに近いイメージがカスタマイズにはあると思います。