ThinkPad E560がオススメ

  • 投稿日:

ThinkPad E560はノートパソコンのスタンダードモデルですが、
Windows10でCPUなどは全てインテルの第6世代Coreプロセッサーを基本とした、
ファミリーチップになっています。
チップセットだとグラフィックスは性能が劣ると思われがちですが、
第6世代ファミリーはその常識を覆すほどのパフォーマンスを持っています。

搭載されているカメラはHD画像で撮影できますし、外部への接続は
USB3.0が当たり前のように装備されていて高速データ連携が可能です。

何よりWindows10になっていて、起動時間の短縮や様々な処理時間について
負荷の軽減策がとられていることも見逃せません。

ノートパソコンで一番の課題になるのがバッテリー稼働時間です。
どうしても持ち運びする際にバッテリーの残量を気にしてしまい、
予備のバッテリーを準備するなどの手間がかかることが難点です。
しかしThinkPad E560は最大で9.6時間のモバイル作業が可能となっているので、
半分の充電容量でも4時間以上作業できることになります。

エントリーパッケージやベーシックパッケージであれば、
4万円後半から5万円後半の価格で購入できるのも魅力です。
クーポンを使っての値段となっていて、正規の価格よりも
15%以上も値引きになっています。

当然ですがどのパッケージでもカスタマイズ可能となっているので、
不足していると思う機能やソフトがあればお好みのカスタマイズを
行ってください。
同時購入でマウスなどの周辺機器が割引になるキャンペーンもあります。