100台限定のThinkPad T470s米沢生産モデル登場

  • 投稿日:

レノボでは量販店モデルとして既に発売されているThinkPad T470sですが、
米沢生産モデルとして100台限定販売で登場しています。
限定販売なので量販店モデルとは一味違ってマニア心をくすぐると思います。
ThinkPadユーザーからすればヨダレものではないでしょうか。

では肝心のThinkPad T470s米沢生産モデルのスペックは以下の通りです。

初期導入OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル Corei7-7600U プロセッサー (2.80GHz, 4MB)
GPU:インテルR HD グラフィックス 620
メモリー:12GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (8GBオンボード+4GB(1スロット使用))
ディスプレイ:14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS) タッチ非対応
ディスク・ドライブ:256GB SSD PCIe-NVMe (OPAL対応)
Battery:3セル リチウムイオンバッテリー (23.5Wh) 前面
Rear Battery:3セル リチウムイオンバッテリー (26Wh) 背面
ポインティングデバイス:指紋センサーあり
ワイヤレス:インテル Dual Band Wireless-AC 8265(2x2) Bluetooth 4.1

ずば抜けているのはCPUがCorei7であること、ディスクが256GB SSDという点です。
記憶媒体だけがSSDで早くなってもあまり意味がないですし、
CPUだけが早くても意味がありませんが、どちらも高速になることによって
処理速度が飛躍的に早くなると言えます。

そして価格ですが、低下の販売価格は¥240,300となっていますが、
期間限定クーポンを使用することで¥144,180となり、実に割引額が¥96,120
と脅威の割引となっています。