ゲーミングPC Lenovo Legion C530

  • 投稿日:

ゲーミングPCとしてレノボから発売されているLegion C530は、見た目だけでなく各種性能についても
非常に尖がっているモデルで注目に値すると言えます。
どういったところが尖がっているのか、見てみましょう。

■斬新すぎるデザイン

前面パネルは穴あけ後方になっていて、トップパネルが透明なので
内部の動作状況を確認することができます。
赤いライティングになっているので、視覚的にも楽しめるデザインとなっています。

■高パフォーマンス

NVIDIAR GeForceRGTX 1060 をグラフィックに搭載することができるので、
高精細度ゲームをプレイするのに最適なスペックを実現しています。
最先端のGPUアーキテクチャであるPascalを搭載しているので、非常に充実したゲーミングが可能です。

■冷却システムの充実

ゲーミングPCの課題となるのがスペックを上げたことによる冷却処理ですが、
デュアルチャンネルサーマルシステムを採用していることから、システム温度の低温化を初め
ファンノイズの低減、性能の向上を実現しています。

プロセッサーとグラフィックスカードを専用サーマルチャネルで冷却する仕組みなので、
効率よく冷却できるとともに高温になることによるパフォーマンスの低下を予防できます。

■臨場感ある音響

ドルビーアトモスを採用しているので、周囲を流れるように移動していく音響を体験できます。
ゲームの中に自分が入り込んでいるかのような体験ができるでしょう。

■4つのモデル

以下の4つの価格別にモデルが設定されています。一番安いもので割引後の価格が8万円台、
高いモデルでも15万円となっているのでお手頃価格だと言えるでしょう。

\81,972
\104,285
\143,392
\159,570