Lenovo IdeaPad S145はオンライン授業にも最適

  • 投稿日:

2020年4月に発売になったLenovo IdeaPad S145ですが、
4万円台で購入できるノートパソコンとしては非常に優秀で、
コストパフォーマンスに優れたパソコンとなっています。

いくつかのモデルがありますが、共通しているのは
第10世代のインテルCOREプロセッサーを搭載しており、
スリムな筐体デザインと15.6インチのFHD液晶を採用、
オーディオ機能も充実している点と言えるでしょう。

基本の販売価格は8万円ですが、クーポン適用で4万2千円以下で
購入できるので非常にお買い得と言えます。

ストレージは高速処理が可能なSSDとなっているので、
OS、アプリの起動、データ読み込みが高速で実現できます。

インターフェースもUSB3.0、2.0はもちろん、
HDMI、マイクロHDMIも搭載しています。

Lenovo IdeaPad S145はゲーミングパソコンなどと比較すると
スペックは見劣りするのは事実です。
しかし単純に動画を見たり、ネット閲覧をするなど
基本的な使い方をするなら全く問題ないレベルで使えるでしょう。
むしろ快適に動作するので、価格以上に使えるマシンだと思います。

初心者にも使いやすいので、オンライン授業などでパソコンが必要になる
中学生、高校生、大学生などにも適している事でしょう。
新型コロナの影響もあり、納品までに時間がかかる可能性もありますので
できるだけ早めに注文したほうがいいかもしれません。
その際には、週末セールを活用するべきでしょう。