コスパ抜群で高性能なIdeaCentre T540 ゲーミングエディション

  • 投稿日:

家庭用向けの「IdeaCentre T540」をゲーミングように性能を高めたのが
「IdeaCentre T540 ゲーミングエディション」です。

■IdeaCentre T540 ゲーミングエディションのスペック
CPU:Core i5-9400
Core i7-9700
RAM:8~16GB
ROM:256~512GB SSD
1~2TB HDD
画面:-
GPU:GTX1650
GTX1660
GTX1660Ti
LTE:無し
重量:約6.2kg
CINEBENCH:3261 pts

もっとも驚くのは価格です。
他のゲーミングパソコンと比べてもスペックに対して値段がとても安く設定されています。
見た目は普通のパソコンですが、初めてゲーミングパソコンを買う方におすすめです。
速度が重要なフォートナイト、APECなどのバトルロワイヤル系のゲームも十分楽しめます。

プロゲーマーレベルの高性能ではありませんが、コスパと性能のバランスがばっちりです。
ゲームに飽きてゲームをしなくなった場合にでも、低価格で購入しているので
普通にパソコンと使えば良く、リスクを抑えられるというのも大きなポイントでしょう。
高すぎるゲーミングパソコンを購入したものの、すぐに飽きてしまっては意味がありませんよね。

またIdeaCentre T540 ゲーミングエディションはコンパクトに作られています。
一般的なゲーミングパソコンと比べて一回りくらい小さく作られているので
狭い部屋や一人暮らしの方でも邪魔にならずに設置することができます。

小型に作られていると心配なのが冷却効率ですが
IdeaCentre T540 ゲーミングエディションはそのあたりもきちんと配慮されています。
内部構造がすっきりしていて排熱しやすくなっているので長時間のゲームにも耐えられます。