最近、モバイルノートを持って仕事をしているサラリーマンを多く見かけますが、
今回はレノボから新発売となっているモバイルノートのThinkPad X280です。
12.5型のモバイル性能に優れたマシンで、長時間の稼働および急速充電ができる
バッテリーを搭載しています。

重量は1.13Kgと軽量化されており、持ち運びに適していますし
薄さは17.4mmでコンパクトに仕上がっています。
薄くて軽量だと耐久性が心配になりますが、ThinkPad X280は200を超える種類の
耐久性テストに合格していますので、水濡れや衝撃への耐久性が認められています。
外出先では様々なリスクが考えられますので、これは嬉しいポイントです。

急速充電ができるわけですが、何と約1時間で80%の充電が可能となっており
昼休みの休憩時間や移動時の乗り継ぎ時間などに充電すれば、長時間の稼働を
継続させて使用できるようになるでしょう。

更にインターフェースとしてThunderbolt3に対応しており、USB-Cから40Gbpsという
超高速なThunderboltデバイスへの接続が可能となります。
当然、それらを支える基本スペックとしてCPUは第8世代、第7世代のIntelの
Coreプロセッサーを搭載していますので、スペック的にも安心できます。
モバイルノートとしては考えられないほどの高スペックとなっています。

また、カスタマイズすることでメモリーは最大で16GBまで搭載できますし、
HDDはSSDを使用するなど時間が無い状態でもストレスを感じることなく、
モバイルノートとしての性能を発揮してくれるモデルでしょう。

ThinkPad A275が超お得

  • 投稿日:

レノボジャパンが発売しているノートパソコンで、AMDの新世代PRO APUを搭載している
ThinkPad A275が超お買い得になっています。
最先端の技術を詰め込んでいますが、非常にコストパフォーマンスが優れています。
指紋センサーによるセキュリティ、高性能なグラフィックスで創造系のビジネスにも
耐えうるだけのスペックを実現しています。

しかも各種セールでは大幅な割引となっており、1月28日までに行われていた
週末セールの割引率は49%にもなっていて、殆ど半額と言える驚きの割引率です。
週末セールでここまで割引になるということは、今後も割安な状態が続くと考えられますので
コストパフォーマンスは変わらず高いと言えるでしょう。

ThinkPad A275の液晶は12.5型で少し小さ目ですが、持ち運びを考えた大きさのため
画面サイズについては仕方がないと言えます。
本体の重量は約1.32Kgでワイヤレス機能も充実しており、モバイル性能は高く設計されています。
その証拠にバッテリー稼働時間は最大で10時間を実現しているので、出先で充電が切れる
という心配も少なくなるでしょう。

メモリ8GB、ストレージは256GBのSSDとなっているので、高速動作が期待できます。
複数アプリを起動しても特にストレスを感じることは無いでしょう。
モバイルPCとしてはかなり性能が高い部類になりますし、価格に対してスペックが高く
コストパフォーマンスが高いのは伊達ではありません。