レノボのパソコンを40%オフ以上で購入する方法があった!

レノボのお得なキャンペーンを見逃すな!知らないと損ですよ

レノボでは様々なキャンペーンを行なっています。パソコンを購入する際のこのキャンペーンを上手に利用する事によって低価格でレノボのパソコンを手に入れることが出来るのです。

期間限定のキャンペーンなどは短期間のキャンペーンもあるので、しっかりとレノボのインターネットサイトをチェックしておきましょう。携帯のメールマガジンに登録していると、レノボのお得なキャンペーンについて随時メールで連絡が入るのでパソコン購入の際には大変役に立ちます。

パソコンを購入した際にたった1円プラスするだけでコードレスのマウスを手に入れることも出来るキャンペーンも行なっているので、お客さまサービスが充実しているのもレノボのお得なキャンペーンの特徴となっています。キャンペーンとクーポンを合わせて利用することも可能となっているので、キャンペーン期間を上手に狙って通常の価格よりも、低価格で高性能のレノボのパソコンを手に入れましょう!

レノボで人気のパソコンといえばThinkPadですよね

レノボのパソコンのThinkPadとは、1992年にIBMによって開発されてから販売をはじめたパソコンですが、2005年からはレノボによって開発・販売されているパソコンです。

レノボのパソコンのThinkPadになった経緯は、2004年の12月にIBMとレノボがPC事業のレノボによる買収を含む戦略的提携を発表して、その対象にこのThinkPadが含まれていたのです。
レノボ買収後の最初のThinkPadは、2005年7月のB5サイズのタブレットPCのThinkPadX41Tabletでした。

これはIBMの時代に開発が進められたモデルで、指紋認証などを搭載したものでした。
ですから実質最初のレノボのThinkPadとして発売された商品名は2005年10月に発売されたThinkPad Zシリーズで、これには14~15インチワイド液晶やWindowキー付きのキーボードやチタンコーティングのジャパンカラーのトップカバーなどを採用して、従来の商品と比べると違いがかなり多かったのです。

しかしその後にTシリーズやXシリーズなどの新商品を発売しましたが、大半はIBM時代の基本デザインが継承されています。

レノボの購入を考えているならクーポン割引が利用できます

ThinkPadで有名なレノボですが、レノボをクーポンで割引して購入することが出来ます。

最近ではパソコンを購入する場合には大型量販店の電気屋さんのポイントカードを利用する人が多いと思いますが、レノボのThinkPadを購入する時にはレノボ・ジャパンの直販サイトでは、自分が希望するパソコンのスペックにカスタマイズした後の価格に対してレノボクーポンを使うことが出来るのです。

レノボクーポンはキャンペーンを行なっている安い価格からも追加で割引することが出来るのでとてもお安くThinkPadを購入することが出来るのです。
このレノボクーポンとは常に同じということではなくて、レノボクーポンの内容は週替わりで変化していくのです。
今使えるレノボクーポンはこちら⇒レノボクーポン/レノボが発行する秘密のeクーポン【本日の割引率】

割引は通常は5パーセントなのですが、その時期によっては15パーセントまでも上がることもあり、週末や深夜などに期間限定で利用することが出来る特別クーポンが公開されることもあるので、急がないのであれば特別クーポンが出るのを待つこともおすすめになるのです。

レノボパソコンを安く買うなら土日がおすすめ!レノボの週末限定クーポンについて

レノボの週末限定クーポンについて説明すると、レノボでは週末だけ使えるという限定クーポンを発行しているのです。この週末限定クーポンは、使用することの出来る時期が決まっていて注意が必要になるのですが、週末限定クーポンはかなりお得で、大体15パーセントから25パーセントほどの割引が適用されるので、通常のクーポンよりもかなりお得なクーポンと言えるのです。

レノボの週末限定クーポンの使い方は、週末限定クーポンの対象商品をショッピングカートに入れて、右下に入力して適用をクリックすると値引きが適用になるので、誰でも簡単にクーポンを使用することが出来るのです。レノボの週末限定クーポンはその時によって割引率が異なりますが、1例を挙げるとThinkPadが15パーセントから最大で25パーセント割引になり、周辺機器は40パーセント割引になり、週末クーポンだから土日の2日間限定といった感じになります。

週末限定クーポンはこのように割引率が非常に高くなるので、ハイスペックのThinkPadを手に入れるチャンスなのです。

Lenovo ThinkBook15 発売開始!

  • 投稿日:

コスパに優れた15型のビジネスノートパソコンが、10月8日に発売になりました。
スタイリッシュな見た目に、徹底的にコスパを追及したモデルとなっており
ビジネスだけでなく個人使用でも活躍できそうです。

第10世代のインテルCoreプロセッサーを搭載しています。
コンパクトに仕上げられたボディには、後日発売となりますが
SSD+HDDのデュアルストレージが搭載されます。

これによってアプリの高速起動、大容量データの保存の両方を
実現することができます。

ディスプレイはベゼル15型FHDディスプレイとなっており、
周囲からの目を気にすることなく作業に集中することができます。
他の人が画面をチラ見するのが気になる人は安心のディスプレイでしょう。

なお、セキュリティとモバイル性能を両立させるために、
電源ボタンに諮問認証機能を統合して素早くログインできるようになりました。
またファンクションキーにSkype通話の受信と終了が行えるキーを配置しており、
電話会議などを行う際に利便性がアップします。

ビジネスにおいて十分な性能を発揮するとともに、モバイル性能をアップ
それに加えてのコスト削減を実現しています。

ディスプレイの大きさ違いのLenovo ThinkBook13も発売されており、
用途に応じて購入を検討してはどうでしょうか。
余計なソフトが入っていないので、非常に使いやすく
自分でカスタマイズしやすいノートパソコンと言えるでしょう。

Lenovo Yoga C630はモバイル性能を特化させたノートパソコンで、
ソフトバンク回線を使用したLTEに対応しており、
屋外でもインターネット接続が可能となっています。
標準でLTE機能のあるノートは少ないので貴重なモデルと言えます。

またWi-Fi接続可能な無線機能も備えているので、
無料Wi-Fiを使用することもできます。
何より重量が非常に軽く約1.25kgの軽さを実現!
どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

当然、モバイルで使用するための堅牢性も兼ね備えており、
軽いけれども丈夫なパソコンです。

Lenovo Yoga C630の主なスペックは以下の通り

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:QualcommR Snapdragon? 850 Mobile Compute Platform
メモリー:4GB
HDD:128GB
ディスプレイ:LEDバックライト付 13.3型 FHD IPS液晶 、マルチタッチ対応
無線LAN:IEEE 802.11ac/a/b/g/n, Bluetooth 4.2
インターフェース1: USB 3.0 Type-C Power Delivery×2
インターフェース2:マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック、SIMカードスロット
バッテリー駆動時間:最大約18.6時間
本体寸法:約306.8×216.4×12.5mm
本体質量:約1.25kg